タレナガースができるまで

エディーワールドを構築する過程で欠かすことのできなかった悪役キャラ。
人間が「タレ流す」汚染物質から産まれた設定で、その名も「タレナガース」に決定^^
さぁ、造型のはじまりはじまり〜っ(^^)

タレナガースのデザイン設定
タレナガースデザイン第1案 タレナガースデザイン第2案 タレナガースデザイン決定稿
第1案 第2案 決定稿カラーイメージ
「エディー」デザイン時に同時に描いた「第1案」タレナガースだったが
徳島=「狸合戦」ということで、狸の怨霊の要素も取りいれ、マスクに狸の骸骨を
配した「第2案」が「決定稿」に近いものとなった。
「第2案」に若干手を入れて確定した「決定稿」
さぁ、タレナガースを作るぞ〜っ^^

タレナガースはベルトから制作開始^^
素材切り出し ヒートガン整形 ベース完成 鋲打ち装飾 タレナガースベルト
まずは、素材とライオンボードを切り出してくっつける。
次にヒートガンで熱して楕円に整形。あとは装飾と鋲打ち^^裏布を貼り付けてできあがり〜
(^^)v
ベルトでけた〜っ

続いて肩甲冑の制作です^^
材料切り出し 生地の切り出し 生地の縫製 ほぼ完成
お次は肩の甲冑と前後のエプロン(?)とマントの制作だぁ^^
今回肩の甲冑はライオンボードを使わずにプラ板と材料を貼りあわせ。
前後のエプロンは生地を縫い合わせて鋲打ちで装飾。

最後は、肩の甲冑とエプロン、マントを合体〜っ(^^)


フムフム、だいぶ形になってきたぞ^^

続いて「タレナガース」のマスクの制作。
マスクといっても、タレナガースに関しては「お面」で喋れるキャラクターのイメージだったので
素材の選択を迷いました^^
「FRPだと造型は自由だけど重いよなー。重いとアクション中にズレたりするんぢゃないかなー。」
などなど思案の末に「軽量」を優先して市販の「お面」に「紙粘土」という組み合わせでいくことに。
そうときまれば、さっそく造型開始〜っ(^^)

タレナガースのマスク制作開始〜っ^^
タレナガースお面ベース制作 ベース加工 パーツ加工 パーツ彩色
まずはマスクの上にそのまま紙粘土を盛って造型。 一旦、マスクからパーツをバラして、それぞれに加工と塗装を施します。
紙粘土の方は、絵の具とニスで・・・。
ふむ。なかなか「骨」っぽい質感も出せたかな(^^)v

仕上げは、再度マスクとパーツを合体させて「タレナガース」のマスクの完成です

マスク全体の軽さもいいカンジ。
これなら問題なさそう^^
タレナガースマスク

最後はグローブとブーツの制作
グローブベース タレナガースグローブ ブーツベース タレナガースブーツ
最後は、グローブとブーツ^^
ベースに装飾と鋲打ちをチョチョイのチョイと施して完成だぁっ

悪の首領タレナガース


TOPページへ 造型ファイルのページへもどる