『渦戦士エディー』

徳島バスストーリー
徳島バスが運行する高速バス『エディ号』。

有名な鳴門の『渦(EDDY)』を名にして
四国や京阪神はもちろん、東京、名古屋、岡山、広島などと
徳島を結ぶ快適なバスの旅を提供している。

その日もいつものとうり

特に目立った渋滞に巻き込まれることもなく、順調すぎるペースで徳島に無事到着。

乗客もドライバーも安堵したその時だった・・・

ドライバーの顔が突然恐怖にひきつる!!
明らかに、そうさせる何かを見つけたのだ!!

キキィ〜ッ

やむを得ず急ブレーキをかけてバスは停止した。
急停止したバスのフロントウインドゥ越しに見た物は・・・

秘密結社ヨーゴスの一味
タレナガースのしもべ、サイボーグ戦士ダミーネーターと戦闘員たちだった。
不敵な笑みを浮かべてショットガンを構えるダミーネーター。

短剣で威嚇する戦闘員たち。

何が起こっているのかわからないまま恐怖するドライバーと乗客をよそに
次の瞬間ダミーネーターたちは信じられない行動に出た。
無理やりドアを開けさせるやいなや
バスに乗り込んで来たのだ!!
絶体絶命のドライバー!!
乗客も短剣を突きつけられてパニック状態だ!!

そう、ダミーネーターたちが目論んだのはバスジャックだったのだ!!

ダミーネーターたちに制圧されたバスに
悠々とタレナガースとヨーゴスクイーンが乗り込んできた。
あろうことかタレナガースたちは
エディ号を乗っ取って秘密結社ヨーゴスの慰安旅行をしようと企たのである。

エディ号を占拠して、ほくそ笑むタレナガースたち。
勝手気ままな旅に出発進行〜っと
全てはタレナガースたちの思惑どおりに進んでいるハズだった・・・

ただひとつ
後方の座席までチェックをしなかったという失敗を除いては・・・
その後方の座席には
タレナガースたちにとっては、招かれざる客が乗り合わせていたのであった。

何やら視線を感じて振り返るタレナガースたち。

こちらを見据える二人とタレナガースたちの視線がバチバチと音をたてて交錯した!!
「うそ〜ん!!」
と言うタレナガースの悲鳴にも似た声と同時に二人が立ち上がった。

徳島の平和を守る我らがヒーロー
渦戦士エディーとそのパートナーのエリスだ!!

「バスジャックだなんて!!オレの目の前でそんな事は決して許さないぞ!!」
エディーの後にエリスが続ける
「覚悟しなさい!!渦のパワーでお仕置よ!!」
まさに一触即発の場面だが、狭い車内でここで戦えば
バスや乗客たちに被害が及ぶ可能性がある。

外で勝負だっ!!!
転げ落ちるように車外に出た戦闘員。

戦闘モードに突入したエディー。

さぁ、パワー全開!!クライマックスだ!!
エリスVSヨーゴスクイーン
女同士の戦いにも火花が散る!!
一方では
エディーのパンチが、そしてキックが炸裂!!

戦闘員やダミーネーターはたまらずダウン。
タレナガースもダメージを受けて降参だ!!
こうしてエディーの活躍で
エディ号とその乗客、乗務員は無事、終点の徳島駅に到着できたのだ。


でも、タレナガースたちをこのまま帰すワケにはいかない。

お仕置は
車庫に帰って来たエディ号のお掃除だ。
ちゃんピカピカにするんだぞ!!
タレナガースたちにとって、お掃除は大の苦手。

バスのお掃除を終えたタレナガースたちは
我先に退散して行ったのでありました。
日夜、安全な運行に努めて多くの人々を運ぶエディー号。
そして
日々、徳島の平和を守るために戦うエディー。

まさに
『渦=EDDY』つながりが起こした奇跡のお話でした。




そして、なんとなんと!!

高速バスエディ号の座席のヘッド広告に
渦戦士エディーが登場!!

「EDDYでつながる徳島。今、エディ号にエディー参上!!」

ぜひ、徳島へ向かうエディ号でこのヘッド広告を見つけてくださいねっ♪




協力: 徳島バス株式会社
撮影: koggy
監修: はっちゃん

(C)プロジェクトE

TOPページへ